ジスロマックは常備せよ!クラミジアを撃退する薬

万能型の抗生物質ジスロマックって?

ジスロマックとは、レンサ球菌や黄色ブドウ球菌、インフルエンザ菌、肺炎球菌、モラクセラ、マイコプラズマなど様々な急性感染症の原因となる起炎菌をはじめ、幅場広い細菌に効果がある抗生物質です。
製造販売しているのは、世界的な製薬会社であるファイザー株式会社です。
ジスロマックが様々な感染症に効果があるのは、細菌の生育に必要なタンパク質の合成を阻害する働きがあるからです。
これにより細菌が増殖できず、やがて死滅していきますジスロマックは様々な細菌に対して効果があることから、様々な感染症の治療薬として処方されています。
主な病気をあげると、おできや丹毒、リンパ管炎、性器クラミジア、急性気管支炎、扁桃炎、慢性気管支炎、肺炎、肺化膿症、中耳炎、副鼻腔炎、後天性免疫不全症候群(AIDS)に伴う播種性マイコバクテリウム・アビウスコンプレックス症(MAC)などがあります。
使用上の注意としては、意識障害などが現れることがあるので、服用後の車の運転には十分気をつけることが大切です。
また、副作用が現れた場合は、速やかに使用を中止し、医師と相談しましょう。
主な副作用としては、発疹やかゆみなどの過敏症、紅斑、水疱、皮膚剥離、吐き気や嘔吐、胃痛、胃の不快感、全身けん怠感、食欲不振などが現れる場合があります。
また、重い副作用となると、ショック症状や中毒性表皮壊死症、皮膚粘膜眼症候群などが起こる可能性もありますので注意しましょう。

ジスロマックを通販する|お薬なび