ジスロマックは常備せよ!クラミジアを撃退する薬

クラミジアにも効く効能

クラミジアを放置しておくと、とっても大変なことになります。
細菌がどんどん繁殖して、尿道を悪化させて、尿道炎を発症させます。
男性も厄介ですが、女性に至っては不妊症の危険性まで出てきますから、早めに対応をとることが大切になります。
しかも、細菌性のものですから、性行為をすることによって、相手にうつしてしまい、双方不幸になる恐れがあるのも注意するべき点です。
さて、ジスロマックというものをご存知でしょうか。
これは簡単に言うと抗生物質で、効果は殺菌を殺傷することが特徴になっており前述のクラミジアにもよく効くのでお勧めです。
さて抗生物質といいますと、中には合わずに拒絶反応を発生させることがあるので怖いのですが、ジスロマックは比較的穏やかなものとされています。
また、有効菌種は少ないものの、耐性菌種が多くマイコプラズマ感染症などの肺炎性のものに強いです。
種類を限って対応しているから、副作用が少ないというのも注目すべき点といえるのではないのでしょうか。
それではそのメカニズムを見てみましょう。
そもそも細菌というのは、たんぱく質に結びついて繁殖する傾向にあるのですが、ジスロマックはその根本のたんぱく質の合成を阻害して、根元の繁殖を防ぎます。
ですから、これを高濃度で使用すると、殺菌的な作用が期待できるのです。
性病の問題だけでなく肺炎や・ブドウ球菌・インフルエンザなどの様々な流行感冒によく効くようですから、しっかりと付き合っていきたいものですよね。